銀行だからこそできる低金利!

みずほ銀行カードローンの金利は、100万円ごとの借り入れで変動し、100万円未満の借り入れだと13.0%、100万円〜200万円未満の借り入れで12.0%となっています。

 

そして、最高借入額の800万円〜1,000万円以下になると、なんと年利3.0%にまで下がります。

 

この低金利は、銀行だからこそ提供できるサービスで、考え方を変えると、消費者金融や信販会社系の金利が高すぎる、とも言えます。

 

もし、今現在、他社から借り入れがある方は、無駄な利息を払いすぎているので、みずほ銀行カードローンへの借り換えを検討するべきです。

 

仮に、銀行以外の金融会社の一般的な金利18.0%で、100万円の借入金を3年で返済すると、利息の支払総額は30万円にもなってしまいます

 

これがみずほ銀行カードローンだと、金利は12.0%なので、利息の支払総額は19万5000円となり、10万円以上の差が出ます。

 

いかがでしょう?

 

いかに他の金融機関からの借り入れで損をしているか、一目瞭然ですね?


消費者金融やクレジットカードより審査は厳しい

みずほ銀行カードローンの審査は、消費者金融やクレジットカードより厳しいです。

 

審査の厳しさがある代わりに、低金利、高額融資サービスを提供しているので、この点は致し方ないでしょう。

 

ただし、審査が厳しいといっても、年収がそこそこあって、他社からの借り入れがない、もしくは少ないという方でした、審査に通る確率は高いので、まずはこのページからみずほ銀行カードローンの公式サイトにアクセスして、申し込みをしてみましょう!

低金利&最短で即日審査!




みずほ銀行カードローン金利低い?本当にお得?【審査厳しい?】関連ページ

カードローン申し込み
みずほ銀行のカードローンはネットで申し込むのがお得なようですが、その理由はなんでしょうか?時と場所を選ばないネットだからこそのメリットを紹介します!
おすすめポイント
みずほ銀行のカードローンがおすすめな理由とは?みずほ銀行のカードローンが銀行系カードローンの中でも特に支持されている秘密を紹介しちゃいます!
高額の借り入れ
みずほ銀行のカードローンで高額借入するコツは?みずほ銀行のカードローンは限度額が1000万円に設定されていますが、最高限度額まで借りられるようになるコツとは?
派遣・契約社員は?
派遣社員や契約社員はローンを組む際、正社員と比べて不利であることが多いですが、みずほ銀行でもそうなのでしょうか?みずほ銀行カードローンの審査についてチェック!
個人事業主と経営者
個人事業主や経営者がみずほ銀行のカードローンを利用することは可能なのでしょうか?低金利で1000万円の事業資金が得られればかなり助かりますが、大丈夫なのでしょうか?
OLでもOK?
みずほ銀行のカードローンはOLでも融資してもらえるのでしょうか?クレジットカードのキャッシングの方が便利な気もしますが、どちらがお得なのかずばっと検証します!
主婦や学生
学生や主婦というと一般的には融資を受けづらい属性です。特に低金利な銀行系のローンは特に難しいようですがみずほ銀行のカードローンも同じなのでしょうか?