専業主婦でもOKの銀行カードローン

クレジットカードや消費者金融など、ほとんどの金融会社では、専業主婦のキャッシング申し込みは受け付けていません。

 

ところがみずほ銀行カードローンでは、仕事を持っている兼業主婦の方はもちろん、専業主婦の方も借り入れができるんです!

 

まず、兼業主婦の方の場合ですが、審査基準となるのは個人としての年収と他社からの借り入れ額、そして信用度です。

 

そして、年収と他社からの借り入れ額から返済能力が計算され、過去に支払い遅延などがないかなどのチェックをクリアーすると、自分名義のローンカードが持てます。

 

一方、専業主婦の方の場合は、ご主人の年収や他社からの借り入れ額などが審査基準となります。

 

審査の流れは、仕事を持っている人の申し込みと同じですが、一点だけ違うのが、ご主人の会社に在社確認が行われるということです。

 

この審査が無事に通れば、専業主婦の方でも、利用限度額が30万円のローンカードが発行されます。

 

30万円以上の借り入れを希望する場合は、ご主人にも申し込んでもらうといいですね。


学生の方はケースバイケース

みずほ銀行カードローンの基本的な申し込み条件は、20才以上で、安定した収入がある人と明示されています。

 

したがって、学生でも20才以上で、安定した収入を得ている仕事に就いていれば申し込みは可能となっていますが、審査の実状はというと、ほとんどのケースでNGとなっているようです。

 

ただし、夜間の大学に通っていて、昼間は正社員として働いているような方の場合は、審査に通ったケースもあるようです。

低金利&最短で即日審査!




みずほ銀行カードローン学生は?審査通る?【主婦融資できる?】関連ページ

カードローン申し込み
みずほ銀行のカードローンはネットで申し込むのがお得なようですが、その理由はなんでしょうか?時と場所を選ばないネットだからこそのメリットを紹介します!
おすすめポイント
みずほ銀行のカードローンがおすすめな理由とは?みずほ銀行のカードローンが銀行系カードローンの中でも特に支持されている秘密を紹介しちゃいます!
金利が低い理由
みずほ銀行のカードローンは金利が低いと話題ですが、どうして低金利なのでしょうか?あまり低いと何か裏があるんじゃ、と疑ってしまいますよね(笑)低金利の秘密を徹底検証します!
高額の借り入れ
みずほ銀行のカードローンで高額借入するコツは?みずほ銀行のカードローンは限度額が1000万円に設定されていますが、最高限度額まで借りられるようになるコツとは?
派遣・契約社員は?
派遣社員や契約社員はローンを組む際、正社員と比べて不利であることが多いですが、みずほ銀行でもそうなのでしょうか?みずほ銀行カードローンの審査についてチェック!
個人事業主と経営者
個人事業主や経営者がみずほ銀行のカードローンを利用することは可能なのでしょうか?低金利で1000万円の事業資金が得られればかなり助かりますが、大丈夫なのでしょうか?
OLでもOK?
みずほ銀行のカードローンはOLでも融資してもらえるのでしょうか?クレジットカードのキャッシングの方が便利な気もしますが、どちらがお得なのかずばっと検証します!