事業目的以外の借り入れなら問題なし!

みずほ銀行のカードローンは、個人への融資としてサービス提供しています。

 

したがって、経営者や個人事業主の方が会社の設備投資や、契約先への振り込みといった事業目的で借り入れするのはNGとなっています。

 

もし、どうしても事業目的で借り入れをしたい場合は、みずほ銀行の「事業ローン」に申込みましょう!

 

このローンだと、一般のローンとは審査プロセスが異なりますが、より低金利で借り入れができます。

 

経営者や個人事業主の方が、みずほ銀行カードローンを申し込むと、審査担当者から借り入れ目的を確認する電話がかかってくることがあるので、きちんと説明できるようにしておきましょう。

 

間違って、あいまいな回答をしてしまうと、信用度が落ちてしまい、借り入れができなくなるケースもあります。


会社の経営状態は審査に関係なし

審査において基準になるのは、正社員や派遣社員の方と同じように、申し込み者の年収、個人としての他社からの借り入れ額、個人としての信用です。

 

ちなみに、個人としての信用は、自分名義のクレジットカードなどで、過去に支払い遅延をしたり、任意整理などをしたりしていると0になり、審査に通らなくなります。

 

ここで気になるのは、自分の事業状態が審査に関わってくるのか、ということです。

 

しかし、この点は安心してください。

 

融資は個人を対象にしているものなので、事業が赤字でも黒字でも、それをチェックされることはありません。

 

ただし、個人事業主の方は、年収=事業収入となるので、節税対策などを積極的に行って確定申告をしていると、みずほ銀行カードローンの審査に通らない場合があります。

低金利&最短で即日審査!




みずほ銀行カードローン個人事業主?経営状態は?【経営者は?】関連ページ

カードローン申し込み
みずほ銀行のカードローンはネットで申し込むのがお得なようですが、その理由はなんでしょうか?時と場所を選ばないネットだからこそのメリットを紹介します!
おすすめポイント
みずほ銀行のカードローンがおすすめな理由とは?みずほ銀行のカードローンが銀行系カードローンの中でも特に支持されている秘密を紹介しちゃいます!
金利が低い理由
みずほ銀行のカードローンは金利が低いと話題ですが、どうして低金利なのでしょうか?あまり低いと何か裏があるんじゃ、と疑ってしまいますよね(笑)低金利の秘密を徹底検証します!
高額の借り入れ
みずほ銀行のカードローンで高額借入するコツは?みずほ銀行のカードローンは限度額が1000万円に設定されていますが、最高限度額まで借りられるようになるコツとは?
派遣・契約社員は?
派遣社員や契約社員はローンを組む際、正社員と比べて不利であることが多いですが、みずほ銀行でもそうなのでしょうか?みずほ銀行カードローンの審査についてチェック!
OLでもOK?
みずほ銀行のカードローンはOLでも融資してもらえるのでしょうか?クレジットカードのキャッシングの方が便利な気もしますが、どちらがお得なのかずばっと検証します!
主婦や学生
学生や主婦というと一般的には融資を受けづらい属性です。特に低金利な銀行系のローンは特に難しいようですがみずほ銀行のカードローンも同じなのでしょうか?