最低金利がおどろきの4.0%!

みずほ銀行カードローンの最大のおススメポイントは、金利の低さにあります。

 

その金利は、借り入れ額に応じて100万円単位で設定されていますが、1,000万円の借り入れをした場合の利率は、なんと3.0%という超低金利に設定されます。

 

1,000万円も借り入れが必要ないという方もいると思いますが、中には、冠婚葬祭や住宅の改築など、まとまったお金が必要な方もいます。

 

これだけの融資をしてくれる金融会社は、銀行以外ではありませんし、仮に、消費者金融やカードローンでも実施している300万円程度の融資でも、利息の差は非常に大きくなっています。

 

また、消費者金融やカードローンは、年収の3分の1までしか融資してはいけないという、総量規制のルールに従って貸し出しを実施していますが、みずほ銀行カードローンは、このルールの対象外です。

 

そのため、最高で1,000万円の融資を可能にしているというワケなんです。

 

みずほ銀行の審査担当者が、申し込み者に返済能力有りとみなしたら、高額の借り入れができる仕組みになっています。

 

実際にみずほ銀行カードローンに申し込んだ人は、既存の借入金を一本化して、支払利息をかなり少なくしているようです。


年収と他社からの借り入れ基準を満たしていればOK!

メリットがたくさんあるみずほ銀行カードローンの審査は、年収と他社からの借り入れ額が重視されます。

 

年収が高ければ高いほど、そして、他社からの借入額が低ければ低いほど、申し込み者の返済能力は高いと判断され、利用限度額も高く設定される傾向にあります。

 

もし、申し込む前の時点で、他社からの借り入れが多い方は、家族からお金を一時的に借りるなどして、少しでもその額を減らすことをおススメします。

低金利&最短で即日審査!




みずほ銀行カードローンおすすめ?借り入れ基準は?【金利高い?】関連ページ

カードローン申し込み
みずほ銀行のカードローンはネットで申し込むのがお得なようですが、その理由はなんでしょうか?時と場所を選ばないネットだからこそのメリットを紹介します!
金利が低い理由
みずほ銀行のカードローンは金利が低いと話題ですが、どうして低金利なのでしょうか?あまり低いと何か裏があるんじゃ、と疑ってしまいますよね(笑)低金利の秘密を徹底検証します!
高額の借り入れ
みずほ銀行のカードローンで高額借入するコツは?みずほ銀行のカードローンは限度額が1000万円に設定されていますが、最高限度額まで借りられるようになるコツとは?
派遣・契約社員は?
派遣社員や契約社員はローンを組む際、正社員と比べて不利であることが多いですが、みずほ銀行でもそうなのでしょうか?みずほ銀行カードローンの審査についてチェック!
個人事業主と経営者
個人事業主や経営者がみずほ銀行のカードローンを利用することは可能なのでしょうか?低金利で1000万円の事業資金が得られればかなり助かりますが、大丈夫なのでしょうか?
OLでもOK?
みずほ銀行のカードローンはOLでも融資してもらえるのでしょうか?クレジットカードのキャッシングの方が便利な気もしますが、どちらがお得なのかずばっと検証します!
主婦や学生
学生や主婦というと一般的には融資を受けづらい属性です。特に低金利な銀行系のローンは特に難しいようですがみずほ銀行のカードローンも同じなのでしょうか?