借入限度額は1,000万円!

結婚資金や自宅のリフォームなど、まとまったお金が必要な状況は、誰にでも発生します。

 

そんな時、頼りになるのが低金利で高額融資をしてくれる、みずほ銀行カードローンです。

 

借り入れ可能額は10万円以上の設定となり、最高で1,000万円までの融資が受けられます。

 

気になる利息はというと、600万円の借り入れまでは100万円単位で、600万円以上になると200万円単位で設定されています。

 

金利は下記の年利となっています。

 

借り入れ金額ごとの金利
  • 10万円以上〜100万円未満…年利13.0%
  • 100万円以上〜200万円未満…年利12.0%
  • 200万円以上〜300万円未満…年利9.0%
  • 300万円以上〜400万円未満…年利7.0%
  • 400万円以上〜500万円未満…年利6.0%
  • 500万円以上〜600万円未満…年利5.0%
  • 600万円以上〜800万円未満…年利4.5%
  • 800万円以上〜1,000万円以下…年利3.0%

 

このように、借り入れ金額が大きくなればなるほど、利率が低くなります。


借入希望金額が少なければ審査基準は標準的

銀行カードローンの審査は厳しいと有名ですが、きちんと仕事に就いていて、他社からの借り入れ額が少なければ、そんなにナーバスになる必要はありません。

 

もちろん、借り入れ希望金額が高くなれば、求められる年収や他社からの借り入れ額の基準も高くなりますが、50万円程度の借り入れでしたら、審査結果も比較的早く出るようです。

 

みずほ銀行カードローンの審査に通った人の状況を見てみると、年収が500万円以上で、他社からの借り入れが2,30万円程度でしたら、すんなり審査に通っているようです。

低金利&最短で即日審査!




みずほ銀行カードローン高額借入できる?審査基準は?【限度額は?】関連ページ

カードローン申し込み
みずほ銀行のカードローンはネットで申し込むのがお得なようですが、その理由はなんでしょうか?時と場所を選ばないネットだからこそのメリットを紹介します!
おすすめポイント
みずほ銀行のカードローンがおすすめな理由とは?みずほ銀行のカードローンが銀行系カードローンの中でも特に支持されている秘密を紹介しちゃいます!
金利が低い理由
みずほ銀行のカードローンは金利が低いと話題ですが、どうして低金利なのでしょうか?あまり低いと何か裏があるんじゃ、と疑ってしまいますよね(笑)低金利の秘密を徹底検証します!
派遣・契約社員は?
派遣社員や契約社員はローンを組む際、正社員と比べて不利であることが多いですが、みずほ銀行でもそうなのでしょうか?みずほ銀行カードローンの審査についてチェック!
個人事業主と経営者
個人事業主や経営者がみずほ銀行のカードローンを利用することは可能なのでしょうか?低金利で1000万円の事業資金が得られればかなり助かりますが、大丈夫なのでしょうか?
OLでもOK?
みずほ銀行のカードローンはOLでも融資してもらえるのでしょうか?クレジットカードのキャッシングの方が便利な気もしますが、どちらがお得なのかずばっと検証します!
主婦や学生
学生や主婦というと一般的には融資を受けづらい属性です。特に低金利な銀行系のローンは特に難しいようですがみずほ銀行のカードローンも同じなのでしょうか?