安定した収入があれば、派遣、契約社員でもOK!

派遣社員や契約社員で働いている人は、派遣元としっかり雇用契約を結んでいるため、みずほ銀行カードローンの審査では、「安定した仕事に就いている人」とみなされます。

 

したがって、低利子のみずほ銀行カードローンに申し込むのは可能です。

 

問題となってくるのは、申し込み者の年収です。

 

派遣社員の場合はボーナスがありませんし、月収も正社員の人より少ないのが一般的です。

 

したがって、年収も低くなるので、高額の融資が望める可能性は低いのが実状です。

 

契約社員の方は、ボーナスがある方もいますし、年俸制で雇用契約を結んでいる方もいると思うので、派遣会社の方よりは、利用限度額が高くなるかもしれません。

 

ただし、審査の基準となるのは、あくまでも年収と他社からの借り入れ額です。

 

年収が高い契約社員の方でも、他社からの借入額が年収の3分の1近くもあったら、審査に通る可能性は低くなります。

 

また、どんな雇用形態のかたでも、過去にクレジットカードなどで支払い遅延を起こしていたら、信用度が落ちてしまい、審査に通ることは難しくなります。


勤続年数の点では派遣社員だとマイナス面も

みずほ銀行カードローンの申込ページには、勤続年数を記入する項目があります。

 

従って、雇用期間が決まっている派遣社員の方は、審査においてこの点が少し不利にはたらくかもしれません。

 

それでも、上記の審査基準を満たしいていて、高額の借り入れ申し込みでなければ問題ないので、このサイトからみずほ銀行カードローンのホームページにアクセスして、早速、申し込んでみてください!

低金利&最短で即日審査!




みずほ銀行カードローン派遣は?審査通る?【契約社員はNG?】関連ページ

カードローン申し込み
みずほ銀行のカードローンはネットで申し込むのがお得なようですが、その理由はなんでしょうか?時と場所を選ばないネットだからこそのメリットを紹介します!
おすすめポイント
みずほ銀行のカードローンがおすすめな理由とは?みずほ銀行のカードローンが銀行系カードローンの中でも特に支持されている秘密を紹介しちゃいます!
金利が低い理由
みずほ銀行のカードローンは金利が低いと話題ですが、どうして低金利なのでしょうか?あまり低いと何か裏があるんじゃ、と疑ってしまいますよね(笑)低金利の秘密を徹底検証します!
高額の借り入れ
みずほ銀行のカードローンで高額借入するコツは?みずほ銀行のカードローンは限度額が1000万円に設定されていますが、最高限度額まで借りられるようになるコツとは?
個人事業主と経営者
個人事業主や経営者がみずほ銀行のカードローンを利用することは可能なのでしょうか?低金利で1000万円の事業資金が得られればかなり助かりますが、大丈夫なのでしょうか?
OLでもOK?
みずほ銀行のカードローンはOLでも融資してもらえるのでしょうか?クレジットカードのキャッシングの方が便利な気もしますが、どちらがお得なのかずばっと検証します!
主婦や学生
学生や主婦というと一般的には融資を受けづらい属性です。特に低金利な銀行系のローンは特に難しいようですがみずほ銀行のカードローンも同じなのでしょうか?