みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?

低金利&最短で即日審査!




求められるサービスが全て揃った究極のカードローン!

金融会社のキャッシングサービスを申し込むにあたって、検討する項目として誰もが挙げるのが

  • 金利の低さ
  • 使い勝手のよさ
  • イメージのよさ

という3つのポイントです。

 

支払う利息をできるだけ少なくしたいというのは当たり前ですし、審査に通ったあとの借り入れ、返済がラクなのも重要です。

 

さらには、借り入れをする金融会社のイメージが悪かったら、申し込みの時にためらってしまいますし、キャッシングカードを家族や知人に見られるのもイヤですよね?

 

こうした3つのポイントに加えて、最近では「審査の早さ」を求める声が高まっています。

 

借り入れを申し込む時というのは、お金が必要な状況にあるワケですから、申し込んでから審査結果が出るまでの時間が短い会社は、とてもありがたく感じます。

 

金融会社には、クレジットカード、消費者金融、信販会社系のカードローンなどがあり、それぞれに特徴を持っていますが、どれも一長一短です。

 

たとえば、クレジットカードでしたら、ショッピングの利息はかからなくても、キャッシングの利息は高いですし、消費者金融は審査時間が短いものの、イメージがあまりよくないと感じる人が多いのが実状です。

 

ところが最近、これら4つの条件を満たした、常識外れのサービスを提供している金融会社が登場しました。

 

それはなんと、銀行です!!

 


最大の魅力は利息の低さ!

銀行の借り入れサービスと言えば、融資可能かどうか分かるまで時間が掛かり、厳しい審査があるというイメージでした。

 

しかし、ほかの金融会社に比べて審査の厳しさはあるものの、審査時間は大幅に短縮されて、使い勝手も非常に良くなったので、今、爆発的な人気を集めています。

 

中でも注目なのは、みずほ銀行が提供している「みずほ銀行カードローン」です。

 

銀行のカードローンなので、利息が圧倒的に安いことと、利用限度額が高いのが最大の特徴で、最高借入可能は、なんと1,000万円になります。

 

そして気になる利息は、借り入れ金額ごとに設定されていますが、1,000万円を借りた場合は、3.0%という超低金利になっています。

 

実際にはありえないことですが、クレジットカードや消費者金融の利率で1,000万円を借りて、10年で完済した時の支払利息を計算すると、その額はなんと1,000万円を超えてしまうんです。

 

ところが、みずほ銀行カードローンで借りた場合は200万円と、800万円もの差が出ます。

 

もちろん、10万、20万の借り入れでも、普通の金融会社の利息の年利は18%程度ですから、銀行ローンと比べると、やはり支払利息の総額で大きな差が出ます。

 


審査は即日対応、カードの使いやすさも抜群

みずほ銀行カードローンは、以前から低金利でサービス提供されていましたが、新たに「即日審査サービス」が加わったため、申し込み者が殺到しています。

 

このサービスは、申し込みがインターネットから24時間でき、平日の9時〜20時の間に審査結果を知らせてくれるというもので、急ぎの借り入れを希望している人にピッタリです。

 

また、審査結果が銀行の営業時間内に出た場合は、銀行の窓口に赴いてキャッシングカードを受け取り、そのままATMコーナーやコンビニなどで借り入れが可能となります。

 

キャッシングカードは、独自のカードか、みずほ銀行の普通用金口座と一体になったカードから選べます。

 

口座一体型カードだと、毎月の返済は普通預金口座から自動的に引き落とされますし、カードの枚数も増えないので、何かと便利です。

 

もちろん、銀行系のカードということでイメージの良さも抜群ですし、家族に内緒で申し込む場合も、ほかのキャッシングカードと比べて、バレる確率は低いと言えますね。


気になる審査内容は?

クレジットカードや消費者金融は、総量規制という決まりの中で融資を行っています。

 

その内容は、個人に対する融資の限度額は、年収の3分の1までで、この限度額には他社からの借入額も含まれる、というものです。

 

これに対して、みずほ銀行カードローンを始めとする銀行カードローンは、総量規制の対象になっていません

 

つまり、銀行が返済能力ありとみなしたら、その人の年収が500万円でも、1,000万円の融資が可能ということです。

 

その代わり、審査基準は他の金融会社より厳し目です。

 

一番重要視されるのは、年収が高いということで、次に重視されるのが、他社からの借入額が少ないということです。

 

この2つの項目によって、申し込み者の返済能力が計算され、利用限度額が決定されます。

 

したがって、現時点で年収が低かったり、他社からの借入額が多い人は、利用限度額が低く設定されることが多いです。

 

逆に、年収が高くて他社からの借り入れもないという方でしたら、低金利で高額の借り入れが可能になるので、冠婚葬祭や住宅リフォームなど、まとまったお金が必要な時には、みずほ銀行カードローンの借り入れが最適です。

 

みずほ銀行カードローンは、既存の借り入れ金の借り換え目的でも申し込めます。

 

利息は間違いなくみずほ銀行カードローンが一番低いので、他社からの借り入れがある人は借り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

 

借り換えが必要ない方でも、急な出費に備えて持っておくと便利なカードなので、ぜひ、このサイトからみずほ銀行カードローンのページにアクセスして、申し込んでみてください!